視力回復の方法・紹介サイト

視力回復の方法には、さまざまなやり方があります。あなたの視力を回復に導く効果的な方法を解説しています。

サイトトップ > 視力回復と眼科〜電気治療も

視力回復と眼科〜電気治療も

視力回復は眼科で達成できるのでしょうか?

たいていの眼科医は、視力回復には否定的です。
すこしでも視力が低下すると、すぐにメガネを処方しようとするものです。

それは眼科医は眼病、目の病気を治す専門家であり、近視などは、目の病気と見なされていないためなのです。

たとえ近視などの屈折異常であっても、メガネなどで矯正すれば、よく見える場合、眼科医はこれは正常な目であると判断します。

あなたがメガネやコンタクトレンズを装用せずに、視力回復を眼科でしてもらいたいのなら、眼科の通電療法がいいかもしれません。

これは目に微弱な電気をとおす、視力回復の治療法です。
近視などの視力回復には否定的な眼科医が多いですが、なかにはこのように、先進的な考えをもった眼科医もいるんです。

全国でいうと、まだまだこういった目医者は少ない現状にあります。1回1000円くらいかかるので、そのへんは心得ておいたほうがいいでしょう。

眼科の眼精疲労外来でも、同様の目の電気治療をうけることができます。名目は眼精疲労の軽減ですが、行なっていることは一緒と考えていいでしょう。

そのほか先進的な眼科医は、独自の視力回復トレーニングを考案して、患者さんに指導しているケースがあります。これは、ほんのまれにですが、そういう方はおられます。

結局は目の視力回復にかんしては、眼科医にたよるのではなく、民間療法を軸に、じっさいに自分で試していくほうがいいのではないでしょうか?

視力回復の方法の種類一覧