視力回復の方法・紹介サイト

視力回復の方法には、さまざまなやり方があります。あなたの視力を回復に導く効果的な方法を解説しています。

サイトトップ > 視力回復と目薬〜子供の仮性近視に有効

視力回復と目薬〜子供の仮性近視に有効

視力回復は目薬だけで達成できるのでしょうか?

結論から言うと、初期の仮性近視の場合は、目薬をさすと視力が回復する場合があります。しかし初期の近視でさえ、回復するのはまれです。

毛様体筋がこり固まる調節緊張にたいして、眼科医はミドリンやサンドールといった視力回復の目薬を処方することがあります。

この目薬をさして、しばらく様子を見るわけです。
この視力回復の目薬の注意点は、あまり長いこと点眼しすぎると、毛様体筋の調節力に異常がでてしまうということです。

この視力回復目薬は、いわゆる散瞳薬であり、瞳孔を開くための目薬です。眼底の検査をするときなど、眼底をよくみるために、虹彩(こうさい)を広げるのです。

そのため視力回復目薬をさすと、光が大量に目のなかに入ってくるので、まぶしくて目を開けていられなくなります。寝る前にさすわけです。

結局、仮性近視であっても視力回復目薬によって、治らないことがあるのですから、通常の近視が目薬で視力回復することは、ほとんどないといっていいでしょう。

目薬関連でいえば、最近、緑内障に有効な目薬が開発されて話題になりましたね。

目薬をさしただけで、視力回復できる夢のような方法が発見される日は、いつの日かくるのでしょうか?人間の医学に期待したいですね。

視力回復の方法の種類一覧